脱毛

MENU

昔はニードル脱毛が一般的でした

脱毛が完璧な女性

ニードル脱毛は、一昔まで非常によく行われていた方法でした。その名の通り、針を使って毛根の機能を弱らせる施術となるので、きちんとした医療機関でライセンスを持った人が施術しなければなりませんでした。よって、当時の脱毛は必然とコストが高くなってしまったのです。またニードル脱毛は、痛みを伴うこともあり、人によっては痛みに耐えられず施術を続けることができない場合もありました

 

これらの要因をカバーして登場したのが、レーザーによる脱毛方法です。針を使わないので、ライセンスが無くても施術することができ、また技術の進歩により施術時間が格段に早くなったこと、また一度で広範囲をカバーできることから、コストも下がったのです。よって、現在のように低価格、低時間、高い効果の脱毛を受けられるようになったのです。しかし、針を使った脱毛方法の方が、再発が低いことも事実で、根こそぎ脱毛したい人は今もこちらを選択する傾向があります。

スベスベな腕になる医療レーザー脱毛

一番効果が高い医療系脱毛と言われているのがクリニックなどで出来る医療レーザー脱毛です。
医療レーザー脱毛をムダ毛に照射すると、レーザーは黒いムダ毛にのみ探知して、毛根の再生組織を破壊し、二度とムダ毛が生えてこないようにします。黒い部分にのみ作用するので、皮膚を傷める心配がなく、安心、確実な効果が得られます。エステサロンなどのフラッシュ脱毛と比べると遥かに強いエネルギーを照射するので、合計6回ほどの照射で自己処理のいらない永久脱毛ができます。

 

医療系脱毛は高いという認識が一般的にはありますが、エステサロンの脱毛は効果が薄く何年も通わなければならないので、結局料金が高くつくことがあります。それに比べるとクリニックは一年ほどの短期間ですっきりと終わり、追加料金もかからないので安く済む場合もあるのです。腕の脱毛なら一回で10分程度で完了し、とてもスピーディーに終わります。二カ月に一度のペースで5、6回ほど通院すれば、真っ白で無駄毛のない美しい腕になれます。

医療脱毛は効果があるけど料金が心配という方へ

医療脱毛は効果が高いけど、料金が気になるという人も多いのではないでしょうか。
確かにクリニックでの脱毛は、基本的に健康保険が適用されないため、いくらか自己負担額が増えます。部位にもよりますが、大体1万円前後から、場合によっては10万円前後になることも珍しくありません。料金が気になる場合には、クリニックによって多少の違いがありますので、まず、自分が行こうとしているクリニックのカウンセリングで聞いてみるといいでしょう。

 

また、最近ではエステのようにキャンペーンを設けているクリニックもあります。これですと、通常よりも割安で施術を受けることができますし、医療脱毛がどのようなものであるかを確かめてみたい人向けに、トライアルを行っている所もあります。その他にも、一定期間保証、あるいは永久保証などのプランが選べて、施術期間の延長に対処している所もあり、クリニックの脱毛も、以前に比べるとかなり施術を受けやすい方向へと変わりつつあります。

永久脱毛の定義について

永久脱毛とは、その身体の部位について永久にムダ毛が生えてこないように脱毛処理をすることと定義されます。
レーザーや電気などによって、毛が発育再生しないように仕組み自体を破壊します。但し、本当にその処置によってムダ毛が生えてこないかを確認するには長い年月を必要とします。それは、例えば何十年後かに毛が生えてくれば、永久とはならないためです。かつての定義では、最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20パーセント以下であれば永久脱毛とされていました。

 

厳密には、うぶ毛も含めて完全に毛のない状態とすることは難しくなっています。技術進歩によって、完全に毛の無い状態に近づけることは今日では可能となってきています。通常のエステティックサロンでは、1回処置を行うことで一生毛が生えてこないということではなく、最終処理から半年程度様子を見て、それ以降発毛が見られない場合は、処置が完了したとみなしている場合が多くなっています。

永久脱毛の針脱毛について

ひとくちに永久脱毛といっても、現在はいろんな種類の永久脱毛があります。レーザー脱毛・フラッシュ脱毛など、その中でも最も確実な脱毛方法と言われているのが針脱毛です。毛穴に針を刺し、弱電流を流すことによって、毛乳頭を完全に破壊する脱毛法です。

 

この脱毛法が適している方として、日焼けなどで色素濃い方はレーザー脱毛ができないので針脱毛をオススメされます。脇の臭いが気になる方は、毛穴を破壊することによって、臭いの原因であるアポクリン汗腺が凝固され、汗が抑えられるとともに臭いもかなり抑制されます。なにより確実に一歩一歩毛量を減らしていく方法では一番有利な方法です。
2ヶ月に1度ほどのサイクルで効率よく脱毛でき、両脇の脱毛では平均的な毛量の方では5〜6回・1年〜1年半で施術完了となります。電流を流す際に、微弱な痛みを感じるためアイスパックなどで冷やす冷却法など、痛みを緩和させる方法を提案している病院も多いようです。